板野友美が二十六歳でリリースの水着写真集は頑張っていると応援したくなるくらい良いね

AKB48で最初に好きなのが板野友美だった。そこから良いのは篠田麻里子だと気持ちが変わってもう終わりだと思っていた。

板野友美がAKB48の窓口みたいな感じで、僕にとってはセブンイレブンのテレビCMでアヒル口をやっていたのが、一体、何だろうと気を引かれたんだ。AKB48はどんな人が集まっているグループなのかとちゃんと見るように変わった。

すると最も可愛いのは篠田麻里子ではないかと驚きつつも新しく感じて世の中ではヘビーローテーションEveryday、カチューシャ恋するフォーチュンクッキーでAKB48が非常に盛り上がっていた頃だったけれども何人ものメンバーの中で篠田麻里子ばかり夢中になって探していた。

どこかへ行ってしまった板野友美が写真集のReleaseを出すんだ。完成して本人のInstagramでもちょっと紹介されていたけれども本当に良いと思わずにいない。


久々にせよ、知るや否や気持ちが又引き寄せられて篠田麻里子こそ今度はどこかへ行ってしまっているんだ。

今はもう二人ともAKB48ではないからどちらを見ていても関係ないかも知れない。

板野友美のReleaseは水着の写真が満載で二十六歳で発表されるんだ。撮影したのは今年の四月のハワイで七月三日の誕生日から数ヶ月前の二十五歳だったみたいだけど、およそ二十六歳から二十八歳くらいまでが人間の美しさとして男女とも見た目では頂点みたいに個人的には受け留めている。グラビアならば旬の時期を逃してはならないという絶好のチャンスを捉え切っている写真集ではないだろうか。

板野友美は水着の写真が満載のReleaseで人生そのものを個性的に明るく表現しているのが素晴らしいと感動を覚えてしまった


本当に自分らしさを大事にしながら芸能活動を行っているようで、好感度が上がったし、頑張っていると心から励みにするまでに喜んで応援したくなって来る。


チェックするとソロで歌も出していた。♯良いね!が本当に良いねと思った。どこかで聴いたことがあったかも知れないような懐かしさが不思議に気持ち良い。

今年の五月にリリースされていて同じ流れから写真集のReleaseも三ヶ月後の八月に正しくリリースされるのではないか。やはり良いねと思うしかない仕上がりだろう。自分らしさが満載で、世界に炸裂している写真集というと芸能人にはそれこそぴったりだと考える。他には何もないわけだし、表現する対象は本人だけなのだからもはや写真集のReleaseには板野友美の全てが今此処から出し尽くされているに違いない。

今までの活動では、こんな私をみせたい、と自己プロデュースすることが多かったですが、26歳を迎えた今、今までの板野友美以外と出会ってみたい、という思いが強くなりました。そんな時、写真集制作のお話をいただいて、全てを誰かに委ねてみようと思えて、できたのがこの写真集です。

板野友美 写真集「release」購入特典・発売記念イベント開催について via 板野友美

個性を自由に解き放つという全力感が良いねとしかやはり呼べなくて応援する甲斐もあるとはっきり認めるんだ。

二十六歳の等身大の真実を示している写真集のRelease、そして板野友美を新しく見付け出したかぎり、もはやAKB48の窓口みたいな感じの思い出こそ終わりを告げる他はない。好きだから又別の未来へ繋ぎ留めるように変わるわけだけど、つまりはソロとしての芸能活動に期待感が著しく大きく膨らんで行っている。

コメント

このブログの人気の投稿

MOTOROLAのMoto G5 Plusを使い出してのスマホレビュー

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ブラックキャブの運転手という必死に努力してしか叶えられない夢に